◆チェックポイント2 中古物件を見る場合はリフォームをしたほうがよい場合

中古物件を見る場合はリフォームをしたほうがよい場合もあります。見るときにチェックして確認しましょう。そのまま住めるケースが多いですが、年数が経っている場合は治す場所も出てきます。

不動産会社はリフォーム業者を知っていたりするので聞いてみるのもよいでしょう。済んだあとにここはまずいリフォームしなきゃと、想定外の支出にならないように事前にリフォームようのコストを想定しておくためにも事前に必要かどうか見ておくのは大切です。
リフォームが絶対に必要という物件は逆にめずらしく必要がある物件は少ないかもしれませんが。また最近はすでにリフォームずみの物件もありますからね。