◆中古の物件購入するときにチェックするポイント

戸建てがほしいけど新築だと厳しい。マンションでも同じですね。そんなときは中古のほうがよい場合もあります。

・チェックポイントその1

さすがに住宅を購入する場合は一度は現地を見に行くと思います。最近は賃貸だとネットですべて完結する場合もありますが購入する場合はそうはいかないでしょう。

何しろ高い買い物ですから。基本は一回チェックすると思います。

その際のポイントは

・建物自体のチェック、外壁の状態の確認
・最寄りの駅やバス停からの距離や道をチェックする、たとえばその際は街灯も見ておきましょう。
・近所の環境も見ておきましょう。たとえば人があまりにも少なそうだと夜歩くとこわい、ゴミだしポイントは近いか、きれいか、治安は良さそうか。これはたとえば近くがパチンコ店だと騒音がいやになることもありますし、競馬場などがあると交通量も多いとかあります

建物の中も実際に見たほうがよいでしょう。忘れるかもしれないからスマホなんかで撮影しておくのも良いでしょう。その際は許可がいる場合があるので聞いてみましょう。

不動産屋さんといるときは近隣情報も聞いておきましょう。地域に詳しい会社ならその場所の詳しい話もしっているハズです。

あとは可能であれば後日あらためて自分でそのあたりを歩いてみるのもよいでしょう。

駅から実際に歩いてみるといろいろなものが見えてくると思います。近所の環境チェックには有効です。雰囲気を感じるもの大切です。平日と休日は雰囲気が違いますし、昼と夜でも違います。

実際に歩いてみるのも時間がかかって大変ですが知らない土地の場合は有効です。